マレア池袋店のコロナウイルス感染症の対策について

ダイビングスクールマレア池袋店はコロナウイルス感染症対策として3密を防ぐよう、店舗へのご来店、学科講習、プール講習は人数を制限し、ご予約の方のみとさせて頂きます。

ご来店時にはマスクをご持参の上、店内では常にご着用ください。また、できる限りお一人でご参加ください。

ご来店の当日はご自宅で体温を測り、発熱の有無のご確認をお願いいたします。ご来店時の検温で37.5℃以上の場合、日程の変更をしていただきますのでご了承下さい。その他、体調がすぐれない場合も日程のご変更は可能ですので、ご来店前に連絡をお願いします。

お客様とインストラクターの健康と安全を考慮し、新型コロナウイルス感染症への対策として以下の対応を徹底しておりますので、ご了承ください。

 

【 店内の対策 】

・入口に消毒液を用意しておりますので、手を消毒してから入店をお願いします。
・密閉を避けるように、店内入口を開放し、換気をしています。
・密集しないよう、1つのテーブルに1名~2名で講習を開催しています。
・密接を防ぐために、十分に距離を取って接客を行っています。
・テーブル、椅子、ドアなど、接触する場所は消毒を行っています。
・お客様にもマスクの着用をお願いし、スタッフはこまめに手洗い・うがいを実施しています。


Photo by Clay Banks on Unsplash

【 プールの対策 】

・施設内に消毒液を用意しております。
・使用するロッカーは指定させていただきます。
・レンタル器材は消毒済みで用意しておりますので、自分が使用する器材以外は触れないようご注意ください。
・プレダイブセーフティーチェックは相手の器材に触れないよう実施します。

【 車内の対策 】

・乗車前に健康チェックを入念に実施しています(喉の痛み・咳・倦怠感・体温・吐き気・嗅覚異常などを確認させていただきます)
・ドア、ハンドル、シートなどを清掃の際に消毒しています。
・走行中、停車中に窓を開けて換気をしています。
※ブランケットの貸出は中止しておりますので各自での防寒対策をお願いいたします。

【 現地・海での対策 】

・利用施設の消毒場所をご案内いたします。
・トイレ後、食事前、ログ付け前は手洗い・消毒の徹底をお願いいたします。
・ブリーフィングは換気の良い場所で行います。
・陸上では他の方と1m以上の距離を確保しましょう。
・プレダイブセーフティーチェックは相手の器材に触れないよう実施しましょう。
・洗い場と更衣室の混雑を避けるために、少人数で順番に利用します。
・マスク、スノーケル、レギュレーターは水槽に入れず、流水で洗いましょう。
・ログ付け時も1m以上の距離を空けましょう。

【 お客様へのお願い 】

・事前に自宅で体温を測り、発熱の有無をご確認ください。
・体調がすぐれない場合は、前日/当日でもキャンセルをご相談ください。
・ご来店される際にはマスクを着用し、手洗い・消毒を行いましょう。
・咳やくしゃみが出そうになったら人のいない方向を向き、必ず口を覆ってください。
・換気中の屋内や屋外でも快適に過ごせるような服装でご参加ください。
・ダイビング前後の食事前には、せっけんやハンドソープで手を洗いましょう。
・飲み物やお菓子、つまみは共有しないようにしましょう。

Photo by Mika Baumeister on Unsplash

 

海でダイビングをすることによって身体の免疫が上がるとも言われていますが、車での移動や現地での食事などは十分に気を付けないといけません。また、県外移動の制限や現地の施設がクローズとなることも考えられます。

新型コロナウイルス感染症に対するダイビングのガイドラインは、各店舗Webサイトのblog、SNS(facebook、instagram)で随時発信していきます。

新しいダイビング様式に慣れ、安全で楽しいダイビングを継続していきましょう。